TS Musical Foundation

謝珠栄を中心にオリジナルミュージカルを創作するTSミュージカルファンデーション

Diana 月の女神ディアナ(2010年)

Diana 月の女神ディアナ

【出演】
姿月あさと・湖月わたる・今拓哉・平澤智・水谷あつし

【ミュージシャン】
飯野竜彦・たまきあや

【スタッフ】
構成・演出・振付:謝珠栄
脚本:篠原久美子  作曲・音楽監督:林アキラ
ミュージカル台本:T.S.  作詞:謝珠栄
美術:大田創  照明:小川修  音響:山中洋一  衣装:友好まり子  振付:じゅんじゅん
映像:黒田賢一  ヘアメイク:趙英  舞台監督:小林仁

<東京公演>
2010年10月8日(金)〜31日(日)
東京芸術劇場 小ホール1
主催:TSミュージカルファンデーション  提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

<富山公演>
2010年11月2日(火)
富山 オーバードホール
主催:イッセイプランニング・チューリップテレビ  共催:北日本新聞  後援:(財)富山市民文化事業団

<兵庫公演>
2010年11月5日(金)〜7日(日)
兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
主催:兵庫県 兵庫県立芸術文化センター

【ストーリー】
アメリカ北西部の小さな町で、小さな事件が起こった。
旅行者として町を訪れたルーナ・キャンベルは、そこに住むトーマス・J・スペンサーに会い、パブで話をした。ルーナが店を出るとトーマスは追ってきて彼女の腕を掴んだ。ルーナはその手を振り払い、トーマスを突き飛ばした、車道の方へ…。それは、酔っぱらいに絡まれた女性の正当防衛として、地方紙の囲み記事で終わるような取るに足らない事件だった。ルーナが、あの発言をしなければ…。
留置所に入れられたルーナは、そこで不思議な女性エレン・テイラーに出会う。彼女は過去を語らず、自分を「さすらい人」だと言う。
エレンとの交流を通じて、ルーナの記憶は次々に蘇ってくる。彼女の家族には秘密があった。エレンはルーナに、たとえ恐くても真実を見つめるようにと励ます。
保釈金によって一時的に釈放されたルーナは、幼い記憶を辿り、家族の秘密を調べた。そこで知った真実は、ルーナには信じがたいものだった。そこには、祖母の生まれ故郷であるギリシャの神話が、家族の悲しみに繋がっていた。
ルーナは弁護士から提示されたオプショナルの手続きを取り、再び留置場に戻る…。
エレンと、真実に向き合うために…。

チラシ画像 チラシ画像
舞台写真舞台写真舞台写真